読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃるこん

理系大学院生による「マインドマップ」を用いた書評、映画評論ブログ。理系大学院生にありがちな日常や、教育や受験についても書いています。

ウィルパワーと優先順位。男を捨てたジョブズ。僕にとっては服選びが大事だ。|マインドマップを利用した書評DaiGo『自分を操る集中力』

今回マインドマップを利用した書評をご紹介するのは、メンタリストDaiGoさんの『自分を操る集中力』です。

 

DaiGoさんの本は何冊も読みましたが、そこらの心理学本より多くの実践的な心理学が学べます。ぜひ、読んでない方は読んでみて下さい。

 

 

 

f:id:kotyann0326:20170406232558j:plain

 

この本では、「ウィルパワー」を鍛えようということが書かれています。

文字通り、意思の力です。これは前頭葉を使って、何かを決定するときや集中するときに使われます。

しかし、この力は一日のうちに決まった量しか使えません

そこで、大事なときにこそこの力を残しておくために、習慣化や回復法を取り入れることで増やしたり、節約したりしていこうという内容です。

 

僕が一番驚いたのは、このウィルパワーは些細な決定でも多くのエネルギーを使ってしまうということです。

例えば、毎日の服選び、これにもウィルパワーは使われます。

一定量しかないのに時間をかけて悩んでいては、多くのエネルギーを使ってしまいます。

スティーブ・ジョブズなどはこのウィルパワーを知っているのか、服装を一つに統一して余計な時間やエネルギーを使わないようにしてるみたいです。

僕は服が大好きなのでウィルパワーを服選びに使ってしまっていいと思うのですが、そうでない人は決まった服を着て、自分の制服みたいにしてしまうのもおもしろいかもしれませんね(笑)

 

これには暗に自分の優先事項をはっきりと決めることでウィルパワーを節約できるということが含まれているのかもしれません。

スティーブ・ジョブズにとっては毎日の服選びは優先度の低い事柄なのですが、僕にとっては服選びの優先度は高いということになります。

 

少し話が脱線しますが、恋愛や商談において最も大事なのは第一印象が勝負だというのは間違いないでしょう。

例えば、恋愛において女性が男性を見るとき初めに見るのは服だそうです。

その後、顔や体形。最後に中身でしょう。

ちなみに男性が初めに見るのは女性の体形です。

ならば、結婚もしていない僕ら世代は服にこだわらないとモテないと思います。

女性ならば、やはり体形が大事ということになるでしょう。

これが僕が服装にこだわる理由です。

 

ちなみに、第一印象を簡単に変えられるのは、

男性なら髪型、女性なら化粧だと言われています。

 

イメチェンをしようと考えてる人も多い春。

まずは、男性なら服と髪型。

女性なら、体形や化粧の仕方。

これを変えてみると新しい恋愛への第一歩が始まるかもしれません。